忍者ブログ
関西発鉄道の部屋を管理しているアーバンが日々の出来事を書いています
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前、神戸電鉄の菊水山を取材するついでに、菊水山駅の近くにある石井ダムも取材してきました。このダムは鈴蘭台方面の電車に乗り、菊水山駅通過直後左側に現れる大きなダムなのですが、神戸電鉄と深い繋がりをもつダムなんです。

実は昔、そのダムが完成する前の川沿いを神戸電鉄が通っていました。鈴蘭台方面行きの車内から菊水山駅を見た時、左側にトンネルらしき物が見えると思いますが、実はそれが旧線の後。大きく左にカーブして今ダムがあるほうに線路が伸びていました。そして菊水山トンネルを出たところに繋がっていたのです。

完成直後のダムには基準の量まで水が溜まっていたのですが、下流のほうにもダムができたため、今では基準の半分ほどしか水が溜まっていませんでした。今でも基準の高さの木が枯れていたり、水の跡が残っているので分かると思います。つまりダムとしての機能を果たしていない、結局はダムを造る意味がなかったと言ってもいいかもしれません。あくまでも私の意見ですが…。

しかし、機能していないといっても"鉄"にとってはそれが好都合。水が基準まで溜まっていないので、神戸電鉄が昔走っていた道床が現れているのです!!前者と矛盾していて申し訳ないですが…^^; 道床跡はコンクリートの道となり、ダムの下のほうまで続いていて、その先には魚つりができるようにするのか、"広場"のようなものが作られていました。普通なら水で沈むところにそんな物を設けるという事は、元の基準まで水位が戻る事がないと断言しても過言ではないでしょうね。あくまでも私の意見ですが…!!笑

詳細は後ほど…

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
アーバン
性別:
男性
趣味:
鉄道
カウンター
バーコード
最新コメント
[10/31 アーバン@管理人]
[10/31 DHP]
[10/31 DHP]
[10/30 アーバン@管理人]
[10/27 DHP]
[09/24 レベル上げのお手伝いいたします。]
[05/23 邪悪]
[03/29 kyoka]
[10/05 DHP]
ブログ内検索
過酷人生ゲーム
忍者ポイント広告
忍者アド
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析
忍者ブログ [PR]